パリでの生活。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
パリの蚤の市展へ出店へ登場予定の商品達!!
ボンソワール。。パリは20時32分。美味しいレモンティーを飲みながらのブログアップです。

癒されてます。

表参道の「花のギター」さんでの「パリの蚤の市展」に出店する商品のほんの一部です。

まずシモンセレクションの妖精さん?。

何とも言えないチャーミングさがポイント。??


次もシモンセレクションのアンティークカーのデッサンが描かれているメタルコースターセット。

シモンもお気に入りです。自分の物にしておきたかったみたいですが、、

蚤の市に出品しますとの事。


これ一体なんだろうか、、、これもシモンチョイス!!


手芸道具や小物入れに使って欲しい可愛い缶。



メタルの小銭入れ。今回の商品は19世紀の物とかではないけれど、

昔はこういった小物を身につけるのがマダム&マドモワゼルの楽しみの1つでした。


お祝いの為のポストカード!!レースやゴールドの鳩のモチーフが付いていてかなり凝っています。


表参道で皆様にお会い出来るの楽しみにしています!!


ちょっと咳が出るので寝る前は蜂蜜&ショウガのティーで再度癒されています!!

皆様も何卒お風邪など引かれない様に、、、。


- comments(0) trackbacks(0)
パリの蚤の市を開催します!!
皆様大変ご無沙汰しています。


表参道にある「花とギター」さんで「パリの蚤の市展」を行なう事になりました!

とっても可愛い素敵なお店です。

11月25日から12月1日までの1週間です。

東京への出発に向けて仲間の友君も私達も大忙し&ギリギリな感じです。

やる事が一杯で、、、。


今回もヨーロッパのあちこちで仕入れて来た「とびっきり」の商品をご用意しています。

今回から参加のSimonセレクトのスプーン!!写真はほんの一部です!一杯あります。


いつも人気のお皿!Digoinなど有名メーカーの物も用意しています!!


1910年から30年代のビーズのポーチ!!


頑張って明日もアップしますので何卒宜しくお願いします!!!

- comments(0) trackbacks(0)
頑張ってアップします。
Bonjour mes amis!! 去年の9月ぶりのアップとなりました。 余りにも間が空き過ぎてしまったので誰にも見てもらえないかもしれないのだけれど、、 頑張ります!! 2009年の夏に弟と二人でパリから夜行TGVでボルドー経由でサンジャンドリュッズールルドータルビーゴルドー トゥールーズを旅行した際に汽車の中であった可愛い女の子のショットでブログを再スタート。 可愛い子だった。写真を取る時にとびっきりの「お姫様ポーズ」という彼女のご自慢のポーズをご披露してくれました。
- comments(1) trackbacks(0)
「パリ蚤の市展」の商品たち2
Bonjour!!! Vous allez bien???

皆様お元気ですか?

時差ぼけで朝から眠気と戦ってイベント準備をしています。

パリは今まだ月曜日の早朝ですが清水さんからメールがきてました。

出発ぎりぎりまで大忙しだったらしく、かなり大変そうです。

自分もいつも出発前は大変で「本当に数時間後に飛行機乗れるのかしら、、」

って呆然としてしまう事があるのですが、

最終的にはなんとか転がり込む事が出来る訳です。笑


CDG空港は成田に比べて都心から近いので助かります。

CDG空港がもし成田なみに遠かったら、、かなり厳しいです。


さてさて「パリの蚤の市展」に出品させていただく商品のほんの一部を引き続きご紹介させていただきます。

世界で一番古いデパート「ボンマルシェ」のコルセットの箱。かなりのレアものです。

とあるお店のデコレーションとしての備品だったのですが交渉して入手しました。

単なる箱ですがかなりの存在感。



印刷されている文字も可愛い!!


Saint-Maloのお土産品「貝で飾られた宝石箱」

淡い色で染められた貝殻を使っていてこの手の商品は色々な港町で

当時作られてましたが今回の商品のように「美しい色合い」のものは中々ありません。

Saint-Malo<サンマロ>はイギリス海峡に面したフランス北西部ブルターニュ地方の城壁に囲まれた港町です。



ベルギーの田舎町のアンティークフェアーで発見したペンダントヘッド。

普通のペンダントヘッドではありません。


裏面には大事なものをしまう小さなロケットようになっています。

当時は髪の毛などをいれていました。



最後にこれもベルギーの田舎のアンティークフェアーで発見した一品。

持ち運びようの香水入れです。真ん中のボタンを押すと「シュッシュ!」と香水が出る仕組み。

実際にまだ動きます。




「パリ蚤の市展」までもう少しです。

準備頑張りますね。

是非いらしてくださーい!

A Tres Bientot!!!
- comments(3) trackbacks(0)
パリ蚤の市展の商品
Bonjour!!

Vous allez bien??

皆様お元気ですか?

「パリ蚤の市展」開催の為に東京に戻ってきました!

東京は暑いという話を聞いていましたので覚悟をしてきました。

かなり覚悟をしていたので「あれれ?こんなものか?」と思ったのですが、ここ2、3日はまだマシとのこと。

パリが秋っぽくなってきてたので「パリの秋を東京に持ってかえりたい」と心底思っていたのですが

どうやらちょっぴり持って帰ってこれた感じがしています。

まだ「東京の激暑感」を感じてないので。それなりには暑いですけどね、、、。

さてさて「パリ蚤の市展」の準備は着々と進めています。


清水友顥さんのブログでも紹介されているご案内がそろそろ出来上がります。

出来上がったお知らせは昔の仲間の「いがらしろみ」さんの学芸大学にあるお店や

清水さんと自分の共通の友人の表参道にあるお店「エミックエティック」などにもご案内を置かせていただく予定です。

今回のご案内の制作は友人で画家でデザイナーの「村上周さん」にも手伝っていただきました。

短期間のイベントですが出来るだけ沢山の方にご来店頂ければいいな、、と願っております。

イベントに紹介する一部の商品を写真にてご紹介します。


まずはヴィンテージの素材を使ったオリジナル樹脂ブローチ。

微妙にレースなどの柄が違ったりするので「一点もの」です。



昔のロッカーなどや棚につけたと思われるナンバープレート。




こんな「ヨーヨー」見た事なーい!!マルセイユという文字がうっすらと残っている。 お店などの「販売促進用」だったと思われます。



まだまだ実用的に使える錠。鍵もバッチリついています。



他にも沢山の商品が「パリ蚤の市展」ではお待ちしておりますので是非是非ご来店下さいね。

A Tres Tres Bientot!!!!

- comments(0) trackbacks(0)
ノルマンディーからのお土産
Bonjour!! Vous allez bien??


お元気ですか??


パリで一番仲良しのご家族がノルマンディーから帰ってきました。


フランスの新学期は9月初めなので8月終わりから9月1日頃までは帰省ラッシュです。

先ほど車でノルマンディーから帰ってきてウチの前まで「ミュール」=「ブラックベリー」を 届けてくれました。



電話では「野生のミュールがなっていて採ってジャムを作っていまーす!」という羨ましい話を聞いていたのですが。

その噂の「ミュール」をたんまりデザートとして早速食べました。

ミュールを山盛りにもったお皿と同じ柄の物を「パリの蚤の市展」でも出店します。

2枚しかありません!!

一枚は欠けてしまったので自分用にキープしました。


素朴な甘さと酸味で最高に美味しかったです。


こういう「思ってもいないバカンスのお土産」をもらうと

「やっぱりフランスはいい国というかいい土地だなっ」と思うのでした。


ではA demain!!

- comments(0) trackbacks(0)
月曜日のクリニャンクール
Bonjour! Vous allez bien??

お元気ですか?

月曜日の今日は日本に出発前でドタバタしながらも

クリニャンクールの蚤の市に商品の値段をチェックしにいってきました。

友君もイベントで展示販売するといっていた「コートの壁掛け」とか中々の高額で売られていました。



我々のイベントはパリのヴァンブーやクリニャンクールと同じぐらいのお値段かもしくはそれより お安い値段での提供?!!ができるかもしれないです。笑


可愛い鍵も「55ユーロ」の値段が付いていました。

値段は全く可愛くないですね。




アンティークの雑貨達はパリジャン、パリジェンヌも大好きです。 お部屋のインテリアに凝るのが好きな人が多い国です。

1900年代初頭のテリーヌ型。最近はこの手の物に凝っています。

フランス語でいうと「Rustique」リュスティック=田舎風、田園風です。




最後にクリニャンクールに来た時に食事をする際には「ポールべール」のカフェブラッスリーに入ります。

値段もお手頃でボリュームもあって美味しいです。

寒い冬にはボリューム満点のオニオングラタンスープとロスアモワルという牛の骨髄を ココのブラッスリーでは

オニオングラタンスープと同じスープの中で骨ごと骨髄を煮込んでいます。

プルプルの骨髄を骨から取り出して

トーストされたパンに塗り粗塩をふって食べます。見た目は悪いけどとっても美味しい一品です!

A bientot!!
- comments(0) trackbacks(0)
お気に入りの商品。
Bonjour! Vous allez bien??

皆様お元気ですか?パリはスッカリ夏が終わってしまったと言う感じです。

出来ればこの「秋の始まり」を東京にも連れて帰りたいです。

東京は暑いという話ばかりをきいているので、、、。

田舎の蚤の市に汽車に揺られて行ってきましたが、寒くて薄手のカシミヤカーディガンをもっていって大正解でした。

ちょっとオーバーかな、、って思ったんですが。

一緒にイベントコラボレーションする清水友顥さんはブログで買い付けた商品を紹介しています。

なので自分も「ほんの一部」ですが自分のお気に入りの商品を紹介します。


偶然に同じ蚤の市でキャニスターとカフェオレボールの色みが同じ物を発見!!

かなりのお気に入り&おすすめの商品です。

アンティークやヴィンテージの魅力は「数が少なくなっているもの」だから「自分しかもってない」というわけ ではないけれど「同じものを持っている人が少ない」っていう所だと思います。

商品にもよりますが職人さんの手によって時間をかけて作られたような物にはオーラさえ感じることがあります。

職人さんがいなくなってしまった為に「もう作る事が出来ない物」というのも沢山あります。

自分は初めてパリに来た19歳の時に「蚤の市」にいって「感動」したのを今でも覚えています。

毎週土日は蚤の市にいっていました。

その当時は母から指令をうけて「ブローチ」などを一生懸命に探していました。

フランスがフランだった時代です。

まだ蚤の市での買い付けの駆け出し時代です。

時々ふと「あの頃の蚤の市に買い付けに行く事が出来たら最高だろうな、、」

と思ったりしています。

では「パリの蚤の市展」是非いらしてくださいね。

A Tres Bientot!!
- comments(0) trackbacks(0)
「パリ蚤の市展」開催します!!
Bonjour!!

パリは少しずつ秋めいてきました。

9月10日−12日までの3日間 久々に東京でイベントを開催する事になりました。

テーマは「パリの蚤の市」です。

今回はファッションジャーナリストで「友君のパリ蚤の市散歩」のオーナーでもある清水友顥さんとの 初のコラボレーションになります。



初日9月10日の18時から21時までオープニングパーティを行ないます。

赤白ワインにシャンパン、イベリコ産生ハム、チーズなどなど用意してお待ちしております。

お時間があったら是非お誘い合わせの上いらしてください。

宮越屋珈琲 東京本店 

〒105−0004

東京都港区新橋1丁目7-8

03-6228-5210

営業時間:12:00〜20:00

9月15、16日は、第2弾『パリ蚤の市展』を代官山にある可愛いお店「pupi et mimi」にて行います。

pupi et mimi

〒150−0033

東京都渋谷区猿楽町13−5

  代官山ステラハウス1−A

Tel:03−5456−7231

http://www.pupietmimi.com

営業時間:12:00〜19:00

- comments(0) trackbacks(0)
南仏のアンティーク村L'Isle sur la Sorgue
Bonjour!! Vous allez bien??

皆様お元気ですか?久々のブログになってしまいました。

バカンスも明けてこれからは精力的にブログをアップします。

今回は南仏のアンティーク村L'Isle sur la Sorgueの様子をご紹介します。

パリ郊外にあるクリニャンクールの次にフランスで有名なアンティークの村です。

パリからはTGVに乗ってアヴィニョンまで行きそこからタクシーかバスか数少ない ローカル線の汽車での移動をしなくてはならないので

気軽にパリ旅行のついでにという感じには簡単には行きにくい場所になってしまいます。

「街の様子」


これは驚きました!14年パリに住んでますがパリでは見た事がない!!

「アーティーチョーク」の花がマルシェで売られてました!

実に鮮やかな色です。

グリーンが瑞々しいドングリ。

街の真ん中を流れている川の水は村のから少しは慣れた所にある山脈からの雪解け水です。

真夏でもとても冷たく、澄んでいます。

これからも宜しくお願いします!
- comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>